英語の言い回しやフレーズをチェック

英語学習ブログ

英語フレーズ

英会話に役立つ!自分から積極的に動く頻出表現「take」フレーズ20選!

2020年2月28日

日常英会話に役立つ5つの基本動詞シリーズ第3弾です。

今回は「take」の用法とフレーズを紹介していきます。

スポンサーリンク

takeの意味と用法

takeは日本語の意味では「受け取る」になります。

言葉だけだと受動的なニュアンスに感じますが、実際の英会話ではもっと「前向き」な意味で使われます。

たとえば、

You've got to take the chance!(チャンスをつかみ取れ!)

That experience take him to the next level(その経験は彼をより高みに上げてくれるよ)

というように、状況を動かす力をもった言葉がtakeです。

同じようにgetも「つかみとる」「手に入れる」という前向きなニュアンスがありますが、その場合は「目の前にあればつかむよ、手に入れるよ」というニュアンスの積極性です。

しかしtakeはそこからさらに一歩進んで「目の前になくっても意志をもってつかむ、なんとかして手に入れる」断固としたニュアンスになるので、より力強さが増す感じですね。

言い換えれば「つかんで離さない」という意味。

ほかにも「時間」「薬」という特殊な表現もあり、使い方が幅広いhaveやgetと比べて、限定的なストロングワードといえます。

スポンサーリンク

takeを使った英会話フレーズ20

takeを使った例文です。

日常英会話でよく使われるシーン別に紹介していきましょう。

とる、つかむtake

He took my hands with his black gloves

(彼は黒い手袋で私の手をつかんだ)

I finally take the first prize in the tournament!

(やっとこの大会で優勝したぞ!)

受け取るtake

I took your message yesterday

(伝言は聞いたよ)

I'll take 1000 yen for your check.

(お会計として1000円頂戴します)

理解するtake

I take it as a joke

(それについては冗談だと理解してるよ)

Don't take it for granted that I serve you for so long. It's just a job.

(私が長年あなたに仕えていることを当たり前だと思わないでください。ただの仕事ですから)

選ぶtake

Please take whatever you want

(なんでも好きなものを選んでください)

Which pancakes do you want to take?

(どのパンケーキを選びたいですか?)

連れていくtake

The bus will take you to the desitination you want

(そのバスが君の行きたいところに連れて行ってくれるよ)

The whole experience took me to the another level

(その経験が私を別次元に引き上げてくれた)

乗るtake

You should take this train for the place you want to go.

(目的地に向かうなら、この列車に乗ったほうが良いよ)

Let's take a cab!

(タクシーに乗ろうぜ!)

時間のtake

It will take 20 minutes to reach the next station.

(次の駅まで20分かかります)

It took a year to get the job finished.

(仕事を終えるのに一年かかったよ)

薬のtake

I recommend you take this medicine three times a day

(一日に3回飲むことをお奨めします)

I took it yesterday

(昨日飲んだよ)

行動のtake

Take a deep breath to refresh yourself

(気分をすっきりさせるために深呼吸しなさい)

Let's take a coffee break

(コーヒー休憩にしよう)

責任のtake

I decide to take my responsibility for the matter.

(そのことに関して責任をとる覚悟です)

He took the blame for the incidents happened yesterday

(彼は昨日起きた事件に関しての責任をとった)

まとめ

takeの意味と用法、日常英会話で役立つフレーズを紹介しました。

takeもgetと並んで映画やドラマ、日常会話でよく出てくる言葉です。

言葉そのものは簡単ですが、ニュアンスの違いがあるので、そこを理解して使っていくことで表現の幅がグッと広がります。

ぜひとも覚えて会話で口にしていきましょう。

【基本動詞「頻出表現」シリーズはこちら】

英会話に役立つ!カジュアルな頻出表現「get」フレーズ20選!

続きを見る

英会話に役立つ!万能の頻出表現「have」フレーズ20選!

続きを見る

英会話に役立つ!受け身の頻出表現「give」フレーズ20選!

続きを見る

英会話に役立つ!変化を引き起こす頻出表現「make」フレーズ20選!

続きを見る

Copyright© 英語学習ブログ , 2020 All Rights Reserved.