海外エンタメ・ニュースで英語を学ぶブログ

英語学習ブログ

英語情報

月額2,000円台からレッスン可能!オンライン英会話サービス比較2選!【無料体験あり】

2020年4月28日

英会話のレッスンを受けたいけど、スクールに行くのはお金がかかるし、時間がとられるので面倒だ・・・

そんな人に便利なのがオンライン英会話です。

ネット回線やアプリを通じて外国人の英語講師から直接レッスンを受けられるので、英会話が苦手な学習者にも、そのお財布にも優しいシステムになっています。

お財布事情ということなら、海外の人とフリートークを楽しめる無料アプリもあるんですが、あくまで会話を楽しむことがメインなので、英語に慣れていなくて会話が上手く続かなかったり、ちゃんと英会話を勉強したい、練習したいという人には物足りない点があるんですよね。

有料のオンライン英会話だと、教材はもちろん、質の高い講師によるレッスンや、英語が出てこなくて困った時のための翻訳チャット機能、復習用のレッスン録画、日本語スタッフのヘルプサービスなど、様々なサポートサービスもあって、安心して限られた時間内で効果的に英会話をブラッシュアップすることができるという利点があります。

実は英会話の勉強って、単に英語が上達したいという理由以外の「TOEICで高得点をとりたい」「海外に赴任するので英語力をあげたい」「留学のための英語力をブラッシュアップさせたい」「英語を使った仕事をしたい」という現実的な動機で始める人のほうが多いんですよね。

そうした人が効率よく学べて、しかも場所も時間もとらない便利なサービスが「オンライン英会話」というわけです。

スポンサーリンク

英会話レッスン2社を比較

実は私も英語力のブラッシュアップのために、数年前から外国人が利用する国際交流センターでの語学ボランティアに参加したり、街の英会話レッスン教室に通ったりしていたのですよ。

でも去年あたりから多忙になって時間が取れなくなってきていた上に、今回のコロナ騒ぎでサービスが利用できなくなったこともあり、英会話の練習から遠ざかっていたという状況。

で、今回のことを機に、オンライン英会話に興味を持って色々調べてみたわけなんですね。

いくつかチェックしてみて感じたのが「価格が安い」「時間の制約なしでレッスンが受けられる」「レッスンの場所を選ばない」の3つ。

今の状況や今後の経済状況を考えると、これからはオンライン学習の時代だなと。

そんな中で自分のスタイルに合ったものや、周りで英会話に興味のある人の意見を参考にしてチョイス&まとめてみたのが、以下の2つのオンライン英会話サービスです。

レアジョブ

国内最大級のオンライン英会話サービスです。

多くの企業や教育機関がレアジョブのサービスを導入していて、サービスの安定感も抜群。

国内企業なので、日本人によるサポートが充実しているのもオンライン英会話初心者には助かります。

講師陣の質は高く、フィリピンの東大と言われるフィリピン大卒業者を積極的に採用。

体験者のレビューでも、講師のレベルの高さ(発音に訛りがない、訓練されている、日本人の英語の悩みにも理解が及ぶ)が伺えますね。

教材も国際基準に則って作成されており、さすがは国産の英会話企業という感じ。

日常英会話からビジネス英会話、英語資格コースがあり、幅広いニーズに対応しているのも嬉しいです。

レッスン時間は25時まで対応なので、仕事からの帰宅後や就寝前にも受講可能。

初心者に優しいサービスなので、オンライン英会話レッスンが初めての人はここでスタートすると間違いがないと思われます。

サービス概要

・無料体験レッスンあり(2回)

・日常英会話コース料金⇒毎月8レッスン:4200円、毎日1レッスン25分:5800円

・ビジネス英会話コース料金⇒毎日1レッスン25分:9800円

・中学/高校生コース料金⇒毎日1レッスン25分:9800円

・教材費用:無料

・授業単位:25分

・対応タイム:6:00~25:00

・レッスン形式:マンツーマン

・講師の国籍:フィリピン人

・教材:オリジナル、体験レッスン用、日常英会話用、ビジネス英会話用

・サポート:電話、メール

・オプション:日本人カウンセラーによる学習相談や自動予約など:月額+980円

 

キャンブリー

アメリカ・サンフランシスコを拠点とする、オンライン英会話スクールです。

このサービスの最大の特徴は「講師陣はネイティブスピーカー」という強み。

アメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏ネイティブが登録しており、その数は10,000人以上になっています。

予約時に自分の好みやスタイルに合わせた講師を選ぶことができ、オンライン中の講師とレッスンが可能。

24時間対応可能というフレキシブルさが良いですね。

講師陣のバラエティの豊かさが随一で、航空業界から旅行業界など幅広い職種の講師陣が登録しています。

英会話だけでなく、異分野の業界知識や裏話なども楽しめそう。

良いなと感じたのは「レッスン自動録画システム」。

自分が受けたレッスンを後で見直せれる画期的なシステムで、語学の勉強に絶対に必要な復習が効果的に行えます。

サポートとして翻訳機能がついたチャットを使えるなど、会話に詰まった時の想定をしたサービスも秀逸でしょう。

価格帯もかなりフレキシブルで、最小単位の一日15分、一週間に一回のレッスンだと月額2,393円からの利用も可能になっています。

本場のリアルな英語を自由に学びたい人にはうってつけなサービスですね。

サービス概要

・無料トライアルあり

・予約なしでもオンライン中の講師とレッスン受講可(24時間)

・気に入った講師とも予約も可

・レッスン録画機能つき(復習に使える)

・翻訳機能付きのチャットで日本語を英語に変換できる(会話に詰まったときに便利)

・15分・週1回の最小プランから120分・週7回の最大プランまで選べる

・ネイティブ講師とのプライベートレッスンを最安月額2,393円から受講可能

・無料オンライン教材・カリキュラムつき

・日本語による丁寧なサポート・学習アドバイスつき

・留学のための試験対策、ビジネス、日常英会話などニーズに合わせたレッスン受講可

レッスンまとめ

ぞれぞれのレッスンの特徴です。

【サービス】

レアジョブ⇒初心者に優しい。国産サービスなので、日本人に合ったレッスンを受けられる

キャンブリー⇒自由な雰囲気。様々な職種のネイティブ講師陣と話せるので、英会話以上の満足感あり

 

【月額料金(最安価格)】

レアジョブ⇒4,200円

キャンブリー⇒2,393円

 

【総合評価】

レッスン内容やサービス、価格のバランスが取れている「レアジョブ」

比較的安い価格で、幅広いキャリアの講師陣と英会話を楽しめる「Cambly(キャンブリー)」

*2020年4月現在

自分が受けるとすれば「キャンブリー」になると思いますね。

ある程度の英語のコミュニケーションは可能なので、自由にいつでも話せるスタイルが合いそうな気がします(24時間可能なフレキシブルさもいい感じ)

英会話初心者の方はレアジョブがおすすめな感じではないでしょうか。

純国産サービスなので日本人に優しいサポートが充実していますし、講師も同じアジア系のフィリピン人なので、安心して英会話レッスンを受けられると思いますね。

最後に

サービスの比較と評価をまとめてみました。

今の時代、英語なんて誰でもできるという認識がありますが、実際にちゃんと話せる人はまだまだ少ないです。

加えて中身のある論理的な英語を話そうと思えば、ある程度の時間と訓練は必須。

日本も今後は景気の先行きが不安定になると思いますし(恐らく弱肉強食の時代になる)、英語をきっちり学んでキャリアップや海外での就職も視野に入れることが大切かなと思います。

その意味で、時間や場所の制約をとらないエコノミーなオンライン英会話は、これからの時代の定番になっていくと確信しています。

将来の生き残りをかけて、今のうちに自分に投資していきましょう!

レアジョブ英会話

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

All business persons need to be honed your skill and ability to take yourself to the another level for surviving!

英語学習・英会話サポートにおすすめの本7選【初心者~中級者向け】

続きを見る

社会人がもっておくべき英語資格とは?【仕事に役立つ】

続きを見る

英語を使った仕事は何がある?転職する方法は?

続きを見る

スポンサーリンク


Copyright© 英語学習ブログ , 2020 All Rights Reserved.