英語の言い回しやフレーズをチェック

英語学習ブログ

時事英語

新型コロナウイルスで影響を受けた職場環境とは?【英文ニュース学習】

2020年2月10日

新型コロナウイルスの蔓延で中国本土では、2月10日現在、ついに4万人の感染者に達することになりました。

死者の数は900人以上で、2003年のサーズを超える規模になっています。

今回はそのことについての英文ニュースを単語や構文をチェックしながら見ていきます。

スポンサーリンク

求められる自宅での業務「work remotely」

春節休暇が終わって多くの人が仕事に復帰することになった中国。

しかし多くは自宅での仕事を勧められていると報じられています。

そのことについて触れた英文を紹介します。

Millions of people across China are heading back to work after the Lunar New Year break turned into an extended quarantine due to the Wuhan coronavirus.

Many will be working from their homes, however, with strict quarantine guidelines in place in many cities and most businesses urging people to work remotely if possible to reduce the chances of transmission.

China cautiously returns to work as Wuhan coronavirus death toll tops 900 worldwide-CNN

前半の英文が「中国では春節休暇が終わって何百万の人々が仕事に戻りつつありますが、新型コロナウイルスによる隔離・検疫の延長の影響を受けています」という主旨になっています。

続く英文の大意は「大部分が自宅からの通勤になりますが、多くの都市で実施されている厳格な検疫ガイドラインに従って、感染の減少を可能な限り減らすために、多くの職場が自宅での仕事に替えるように推奨しています」となっています。

こなれた訳ができないので、直訳風で申し訳ありませんが、大方はこういう意味だと思います。

で、この英文の中にけっこう使える表現や、言い換えをしているニュース英語独特の表現があるので、それを見ていきましょう。

まずは大まかに分を割ってみます。

①Many will be working from their homes

②however

③with strict quarantine guidelines in place in many cities

④and

⑤most businesses urging people to work remotely

⑥if possible to reduce the chances of transmission.

次にそれぞれを訳しながら、読み下していきます。

①Many(多くの人々) will(~するだろう) be working(働く) from their homes(自宅から)

②however(しかしながら)

③with(~にともなって) strict quarantine guidelines(厳格な検疫のガイドライン) in place(特定の場所で) in many cities(多くの都市で)

④and(そして)

⑤most businesses(大部分の職場) urging(~を促す) people(人々を) to work(働くように) remotely(離れた場所で)

⑥if possible(もし可能であれば) to reduce(減らす) the chances of(~という機会を) transmission(感染)

前半のhoweverは、文章の途中に差し込まれますが、これはその前の文が意味する範囲になりますね。

なので②が①の前になりましょうか。

これを訳してみると、

多くの人々が、大部分の都市の特定の場所で実施されている厳格な検疫ガイドラインに従いつつ通勤することになるでしょうが、感染の減少を可能な限り減らすために、多くの職場が在宅勤務に替えるように促している

となる感じです。

では次に、この英文の中で注目すべきフレーズをチェックしていきましょう。

促す(urge~to)

「~するように~を促す」というフレーズですね。

「~を推奨する」よりも少し強い意味になってます。

用法は「主語+urge+人+to+動詞」。

上の英文では

most businesses(isが省略) urging people to work remotely

という感じです。

「多くの職場が人々離れて働く(在宅勤務だと思われる)ように促す

ですね。

リモートワーク「work remotely」

この英文で一番解釈を迷ったフレーズです。

remotelyは「離れて」という意味ですし、その前のto work「働くこと」を修飾しているので「遠くで働くこと」となるため「在宅勤務だろうな」とイメージしました。

日本語でもリモートワークという言葉もありますし、前後を考えれば、たぶんその意味で合っていると思います。

もしこれが別の意味なら、英文の解釈全体がまったく違ったものになるので、ここは正解であってほしいですね^^;

感染「transmission」

本来は「伝達」という意味です。

コミュニケーションの意味でも使えますし、機械の伝達部分の名称でもよく見かけます(トランスミッターなど)

最初はこの単語を見て「ん?これどういう意味?」と頭を傾げましたが、意味を調べていくと「伝染」というのがあったので、「ああ、これは”病気が伝達する”という意味の”感染”に言い換えているんだな」と理解しました。

こういうのは調べないと分からないものですね。

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナウイルスに関する英文ニュースから「これは勉強になるな」というものを取り上げてみました。

英文ニュースは日本国内で出回ってない情報が含まれていることが多いので、これからもどんどん英文情報を取り上げていこうと思います。

【新型コロナウイルスに関する英語学習記事はこちら】

WHO(世界保健機関)公式サイトの新型ウイルス英文Q&Aを和訳してみました

続きを見る

クルーズ船の帰国に関する米国国務省ホームページ英文の和訳と語句チェック

続きを見る

アメリカ疾病予防管理センターの新型コロナウイルス対策の英文を和訳してみました

続きを見る

海外保健機関の新型コロナウイルス対策の英文を和訳してみました

続きを見る

新型コロナウイルスとの戦いについての英語表現

続きを見る

カナダの空港でペットボトルを被った女性についての英文ニュース

続きを見る

ペットボトルマスクに対する外国人の動画英語コメントまとめ

続きを見る

▼▼63時間のビッグセール開催!▼▼


スポンサーリンク

Copyright© 英語学習ブログ , 2020 All Rights Reserved.